はなみひかり保育園 社会福祉法人光会 はなみひかり保育園 〒811-3113 福岡県古賀市千鳥1丁目6-21 TEL.092-944-1152
TOPページ
保育方針
保育の特色
一日の流れ
クラス紹介
0歳児 年間保育計画
1歳児 年間保育計画
2歳児 年間保育計画
3・4・5歳児 年間保育計画
行事
保護者の方へ
園内ご案内
はなみひかり保育園概要
入園のご案内
お問い合わせ
アクセス
決算報告
第三者評価
各職員の自己評価に基づく園評価
育児支援 地域子育て支援 ひかりマザーズルーム
育児支援 一時預かり保育 ひよこっこぐみ
保育士のブログ 保育室より
ひかりマザーズルーム・ひよこっこ
3・4・5歳児 年間保育計画 いるかグループ・らいおんグループ・うさぎグループ
3・4.・5歳児は、異年齢児保育を行っています。
自分と異なる年齢の子ども達との遊びと生活の中から、
子ども同士で学び合い、育ち合い、協調性、社会性を身に付けます。

保育の目標
日々の生活の中で健康習慣を身につけ、落ち着いた雰囲気の中で生活をする
遊びを通して生活経験を広げ、友だちと関わり、意欲的に活動する
縦割りのクラス編成の中で様々な活動を通して、友だち関係を深めていく
 
1期 春  
4月・5月・6月
保育のねらい
新しい環境の中で、生活のし方がわかり気持ちよく生活できるようにする
したい遊びをみつけ、友だちや保育者と一緒に楽しく遊ぶ
春の自然の中で自然の変化に関心を持ちながら、遊びを楽しむ
子どもたちに体験・経験・習得してほしいこと
生活のし方がわかり、落ち着いて生活する (落ち着いて食事する。静かに布団に入り、昼寝をする。物の置き場がわかり片付ける)
異年齢のクラスの中で保育者に見守られながら、仲良しの友だちと遊びを楽しむ
春の自然の中で身近な草花、虫に触れて遊ぶ
異年齢の友だちと散歩を楽しむ
保育者と1対1、または友だちと一緒にわらべ歌を楽しむ
同年齢、異年齢の集団の中で絵本を楽しむ
保育士が気を付けていること

【援助・配慮】
生活のし方がわかり、落ち着いて生活する (落ち着いて食事する。静かに布団に入り、昼寝をする。物の置き場がわかり片付ける)
異年齢のクラスの中で保育者に見守られながら、仲良しの友だちと遊びを楽しむ
春の自然の中で身近な草花、虫に触れて遊ぶ
異年齢の友だちと散歩を楽しむ
保育者と1対1、または友だちと一緒にわらべ歌を楽しむ
同年齢、異年齢の集団の中で絵本を楽しむ

【【環境構成】
一人ひとりの持ち物や場所にマークを付け、安心して使える場所をつくる。
一人ひとりがしたい遊びをみつけ、じっくりと楽しめるように、遊びの環境を整える。ごっこ遊び・パズルやビーズ遊び・ゲーム遊び・積み木遊びなどのコーナーをつくり、子どもたちが興味をもって遊べるようにおもちゃを用意する。
進級したことが感じられるように、また、遊びが楽しく展開できるようにする。
 

 
2期 夏  
7月・8月
保育のねらい
夏の生活のし方を身につけ、快適に生活する
夏の自然に親しみ、夏の遊びをたっぷり楽しむ
遊びを楽しみながら、友だちとのつながりを深めていく
子どもたちに体験・経験・習得してほしいこと
夏の生活のし方を身に付け、快適な生活をする
いろいろな刺激を受け、異年齢の友だちに親しみを持ち、また、気の合う友だちと一緒に遊ぶ
いろいろな夏の遊び(砂、泥、水遊び)を楽しむ
自然の変化を感じながら、草花や小さな生き物に触れて遊ぶ
友だちと一緒に楽しく身体を動かす(体操)
わらべ歌遊びを楽しむ(1対1、集団で楽しむ)
友だちの一緒に準備をして、お泊まり保育を楽しむ(5歳児)
保育士が気を付けていること

【援助・配慮】
一人ひとりの健康状態を把握し、気持ちよく生活できるように、また、夏の遊びが楽しめるように家庭との連絡を取り合う
集団の中でなかなか自分を表現できない子に、大人とのかかわりや遊びの中で少しずつ表現できるようにする
一人ひとりが主体的に、それぞれの役割に責任を持って活動できるように、お泊まり保育を準備していく

【環境構成】
衣類や汗や汚れ、水遊びのために着替えることも多くなるので、ビニル袋やタオルなどをわかりやすい場所に用意しておく
身近な虫・草花への興味・関心が強くなってくるので、化学絵本、図鑑などを用意しておく。また、クワガタ、ザリガニなどを実際に飼育する。
 

 
3期 秋  
9月・10月・11月・12月
保育のねらい
友だち関係を深めながら意欲的にいろいろな活動を楽しむ
秋の自然の中でのびのびと身体を動かして遊ぶ(運動遊び、集団遊びを楽しむ)
秋のしぜんや身近な社会現象に興味・関心を高めていく
子どもたちに体験・経験・習得してほしいこと
生活のし方が身につき、自ら気づいて行動する
同年齢、異年齢の友だちとの関わりの中で、遊びのルールや役割を決め、遊びを発展させていく
遊びの中で一つの作品をじっくりと仕上げる(織物、編み物、ビーズ遊び)
運動会の準備をしていく中で運動遊びを楽しむ<
秋の自然の中で収穫する喜びを味わい、表現活動や料理などへ発展させていく
発表会の準備をしていく中でダンスや劇遊びを楽しむ
勤労感謝の日などの行事を通して、身近な地域社会に興味・関心を持つ
友だちとイメージを共有し、一つのものをつくる(積み木遊び、ごっこ遊び)(5歳児)
保育士が気を付けていること

【援助・配慮】
いろいろな友だちとのかかわりを深めていく中で、相手のことを思いやり、一緒に遊ぶ楽しさを伝えていく
いろいろな行事を通して身近な社会現象にも関心を持ち、楽しく参加できるようにする
いろいろな行事・活動を通して、達成感、充実感をあじわえるように見守り、励ましていく。

【環境構成】
友だちと一緒にゲーを楽しめるように、またゆったりと一つの作品作り(織物、編み物)に取り組めるように落ち着いた環境をつくっていく。
散歩のときに摘んできた草花、木の実などの自然物を部屋の中に採り入れ、秋の季節が感じられるようにする。
 

 
4期 冬  
1月・2月・3月
保育のねらい
冬に必要な健康週間が身につき、落ち着いた生活を送る。
遊びや経験の中で友達関係を深め、それぞれの力を発揮する。
大きくなったことを喜び、進級(就学)に期待を持ち、意欲的にいろいろな活動を楽しむ
子どもたちに体験・経験・習得してほしいこと
冬の生活のし方が身に付き、健康に過ごす。(衣服の調節、風邪予防のうがい、手洗い、屋根の下で遊ばない、雪道の歩行など)
イメージしたことを友だちと一緒にいろいろな方法で豊かに表現したり、創造して楽しむ
友だち同士で誘い合って、わらべ歌や言葉遊びを楽しむ
お正月遊びの中でこままわしに挑戦する(5歳児)
卒園旅行を楽しむ(5歳児)
保育士が気を付けていること

【援助・配慮】
それぞれの年齢の子どもたちが進級して大きくなることを喜ぶ。そして自信を持って活動していけるように、一人ひとりの成長を認め、持っている能力が発揮できるようにする
就学への期待を膨らませながら、活動に主体的、意欲的に取り組んでいけるようにする

【環境構成】
室温や換気に注意し、快適に過ごせるようにする。
5歳児は、3、4歳児の昼寝中に静かに遊べるようにする(個人の作品づくり、物語の読み聞かせ)
 
 
Copyright (C) 2009 花見光保育園 All Rights Reserved